いやなニオイは嫌われる!!わきが対策しましょう!!

わきが治療の基礎知識:わきがはうつる?

わきがはうつるかということでは、うつらないというのが答えになります。

 

伝染

 

うつるということはニュアンス的には伝染するということですから、わきがの人と一緒にいたりすると自分もわきがになってしまうことがあるかという点では、その心配はないということです。

 

 

でも、わきがは遺伝の要素があることは確かです。

 

親がわきがである場合、子供もわきがになる可能性が高いということは言えます。
正確に表現すると、そういう体質は親子の間では共通ですから、わきがになりやすい体質であるということになります。

 

 

子供の内は、身体の汗などによるにおいというのはそれほど強いものでないので、気づきにくいのですか、ある程度の年齢になると独特のにおいが鼻につくことがあります。

 

 

昔から、わきの下の汗対策やにおい対策で、ミョウバンやあせ知らずなどを使っており、ミョウバンでも改善できることがあります。

 

また、洗髪したシャンプーの泡を洗い流す前に、わきの毛の部分に付けてブラシできれいに洗うという方法も初期的な段階では有効です。

 

 

でも、嫌なにおいの評判が立つようでは、社会生活をしていく上でも支障を来しますので、そのときはわきが治療を専門家にお願いするのがいいでしょう。

 

頑固さの程度にもよりますが、それほど難しい治療ではないので、進んで受けることをおすすめします。

 

というのも、わきがのにおいは、自分ではわかりにくいということもあって、気が付きにくく、それだけに周囲の人に迷惑をかけていることも気が付きにくいからです。